おすすめのペニス増大サプリ

 

私もそうですがちんこの大きさで悩んでいる男性は、ちんこを大きくする方法をネットで検索したことがあはでしょう。

 

絶対に大きくなるとは言えませんが、ペニス増大サプリを飲むとペニスがでかくなると言われています。。

 

ただ口コミや評判では、「大きくならなかった」「金の無駄だった」等のマイナスな口コミなものも多くあります。

 

増大サプリには、ちんこを大きくする成分が配合されているため、大きくならないということがありません。実際私はペニス増大サプリでちんこが大きくなりました。

 

当サイトでは私が飲んだペニス増大サプリやおすすめのサプリを紹介していきます。

 

大人になってからでもペニス増大できる?

 

大人になると伸長はそれ以上伸びません。その理由は身長は骨で決まり、成長期が終われば(大人になれば)骨の成長も止まってしまいそれ以上は伸びなくなります。。

 

一方ちんこは筋肉と海綿体細胞からできており、筋トレすれば大人になっても鍛えられるように、ちんこも鍛えたり増大サプリを飲んだりすることで大きくすることができます。

 

ペニス増大サプリを摂取すると、ちんこへの血液の流れがよくなり、海綿体が大きくなります。これがペニス増大サプリでちんこが大きくなるメカニズムです。

 

ペニス増大サプリははシトルリン・アルギニン・亜鉛が配合

 

ペニス増大サプリの成分は多くの種類がありますが、その中でも大切な成分がシトルリンとアルギニンです。

 

配合量が多ければ良いというものではありませんが、それらの配合量が多ければ期待できるサプリと言えます。(配合量の記載がないサプリもあります)

 

摂取寮は「シトルリン:800mg/日」「アルギニン:300mg」と言われており、その数値近くまで摂取できるようなサプリを選択しましょう。

 

ちんこ増大サプリの大事な配合成分

  • L-シトルリン
  • L-アルギニン

シトルリンが血管を広げて、ちんこへ流れる血流量を増やします。そしてアルギニンが血管を綺麗にすることで、ちんこにたくさんの血が流れやすくなりちんこがでかくなります。シトルリンもアルギニンどちら増大には欠かせない成分です。

 

日本人ペニスの平均は?巨根は何cmかなのか?

 

いろんなデータがありますが日本人の勃起時平均は12.5~13.5cm、直径3~3.5cmと言われています。ちんこが大きいといっていいサイズは長さ15cm、直径4cm位だと思います。

 

女性が好きな大きさは人によって違っていますが、あまりにも小さいと入っているかわからんと言われたり結構辛い思いをしなければいけません。

 

その他にちんこを大きくしたい理由としては、ちんこが小さいと恥ずかしい、みすぼらしいから堂々できないという人もいるでしょう。

 

ちんこサイズに悩んでいる人は勃起時12cmを目標に増大サプリやその他の方法でペニス増大を目指しましょう。

 

やっぱり外人はちんこがでかい?大きい国はどこ?

 

日本人のちんこは世界と比較すると小さいというイメージあると思うんです。実際日本人のサイズは小さい方ではありますが、日本より小さい国もあり、最近では日本人のサイズは大きくなっていると言われています。

 

医療会社「アンドロメディカル」のデータを基に、国別平均ペニスサイズが「TARGETMAP」から発表されています。

 

ベネズエラやコンゴなど 16.1~17.9センチ
ブラジルやオーストラリアなど 14.9~16.1センチ
アメリカやドイツなど 13.5~14.9センチ
日本やロシアなど 11.6~13.5センチ
韓国やインドなど 9.6~11.6センチ

 

先ほど述べた通り日本は世界と比較すると小さいです。

 

そして一番平均ペニスサイズが大きい国は、南アメリカのベネズエラ等や西アフリカのコンゴ等で16~18cmとなっています。平均ですから凄いと思います。

 

ペニス増大サプリ以外でもちんこは大きくなる?

 

ちんこを大きくする方法としてはペニス増大サプリ以外に、ちんこトレーニン(チントレ)グ、手術でも大きくすることできます。

 

ペニス増大サプリ以外で増大させる方法
  • 手術する
  • チントレ(ちんこトレーニング)をする

 

本当に手術でペニスは大きくなる?

 

手術なら、ちゃっとちんこを大きくできます。亀頭や陰茎に、ヒアルロン産や自の脂肪を注入する増大手術が有名です。

 

それ以外にも埋まっているちんこを引っ張り出す、長茎手術でちんこを大きくすることができます。

 

金額は施術方法等によって違いますが10万円〜となっています。

 

そしてずっと大きさをキープできるわけではないため、将来的にはまた縮んでしまうことになります。